ご挨拶

この度は、少人数制集団指導学習塾nakatomo(ナカトモ)のウェブページをご覧いただき、
誠にありがとうございます。
私の夢でもあった学習塾を開校することができ、
ここまで育ててくださった方々、携わっていただいた方々、家族のおかげだと
感謝申し上げます。
開校することはスタートであり、これからが重要です。
多くの生徒さんやご家族様にご満足いただける学習塾となるようこれからも日々精進です。
楽しいこと、うれしいこと、悲しいこと、皆様と分かち合えたら幸いです。
どうぞ、今後ともよろしくお願いいたします。
                               塾長  中村

少人数制集団指導学習塾 nakatomo

自ら学び、考えられるように

当塾では学力を向上させ、志望校に合格することに加え、生徒が自ら学び、
考えられるようになることを目指します
そのために徹底的に基礎を身につけます。

基礎がなくても解き方を教えてもらえば発展問題は解くことができます。
しかし、教えられていない発展問題を解くには時間がかかるでしょう。

小学校の学習内容の基礎の延長上に中学校の学習内容の基礎はあります。
各段階での学習内容の基礎の上に発展問題があります。
だからこそ、徹底的に基礎を身につけることが大切なのです。

基礎を徹底的に身につけ(インプット)
身につけた知識を生かす(アウトプット)ことのできる生徒は、
初めて見る発展問題でも自ら考え、解くことができます。
問題を間違えたとしても、もう一度自分で考えて解いてみる、
再度挑戦して正解すれば本当にその知識が身についた証拠です。

問題に対して解く方法を考えて挑戦する。
一度間違えたとしても別の方法を考えて再度挑戦する。
これが社会人に必要とされる問題解決能力です。

学生時代は教えてもらうことのできる環境にあります。
大切なのは社会に出てからです。
誰からも教えてもらえない状況で、
自ら学び、自ら考えて問題を解決していかなければなりません。
学力の向上と志望校合格に加え、
問題解決能力を当塾で身につけてもらえればと考えております。

生徒一人一人が志望校に合格できるよう、
各科目の授業は責任をもって塾長が教えます。
そして、生徒一人一人に対して親身に、
真剣に向き合います。

なぜ少人数制集団指導なのか

これから書き留める内容は私の考えであり、
他形態の学習塾を否定するつもりは一切ありません。
他形態の学習塾も長けているところは多々あります。

進学塾、個別指導塾、家庭教師、通信塾、補講塾・・・
様々な形態の学習方法があります。

その中でも私が少人数制集団指導をする理由は、
先生が授業時間中、生徒と関わることができ
少人数にすることで生徒一人一人の得意、不得意を把握でき、
授業を柔軟に進めることができるからです。
また、生徒は自分以外の生徒がいることで互いに刺激し合い、
切磋琢磨することができるのです。

当塾で他生徒とともに切磋琢磨しながら、
学力アップ、志望校合格を目指しましょう

お気軽にお問い合わせください。090-7216-0083受付時間 10:00-19:00

お問い合わせ